どっちを選ぶ?人気のウサギの究極の2択!

人気のウサギさん、どっちの種類があなた向け?

最近、うさぎを飼う人が増えています。昔はうさぎと言えば白くて目が赤いというイメージでしたが、最近は様々な種類のウサギがいて、それぞれの特徴を選んで飼育する人が殆どです。一人暮らしが多い現代では、ホーランドロップイヤーといううさぎと、ネザーランドドワーフという2種類が人気です。しかしこの2種類、特徴は両極端で、どちらも魅力的なため、「どっちが自分に合うだろう」と悩んでいる人も多いのです。この2種類の特徴を見ていきましょう。

とってもおっとりのんびり屋さんなホーランドロップ

タレ耳のウサギと言えばすぐに分かるかもしれません。タレ耳とふんわりとした体格が特徴的な種類です。性格はその風貌にふさわしく、とてものんびりしています。ウサギは神経質な個体が多いですが、ホーランドロップは大変のんびりしていて、抱っこされることが好きな個体も多いです。ですが少々物覚えが悪いため、トイレのしつけなどは根気がいります。「可愛いうさぎとのんびり部屋で過ごしたい」という人にはお勧めの種類と言えます。

俊敏な動きが持ち味なネザーランドドワーフ

ピーターラビットのモデルとなったウサギと言われています。大変小柄な種類で、小さな部屋でも楽しく遊びます。小さな耳と小さな体を巧みに操り、すばやく動く元気なウサギです。その俊敏さに比例するかのように、神経質な面も。飼い主にべったりするまでは時間がかかりますが、神経質な分、トイレなどの躾は早めに覚えてくれます。このように人気のウサギ2種類でも大きな違いがあります。自分の性格に合わせた、楽しいうさぎライフを送ってください。

室内でも飼うことができる小型の犬や猫が人気となっていますが、ペットはペットショップだけではなくブリーダーからも直接買うことができます。ブリーダーの子犬販売は多少価格が高くなりますが安心できます。