ペットを家族の一員に迎えるための選び方と場所

ペットを購入する前に

犬や猫といったペットを家族に迎える場合一番に考えつくのはペットショップではないでしょうか?しかし、まずは他にも選択肢がある事を知りましょう。個人の里親募集やブリーダーからお迎えするという方法や保健所にいる新たな家族を待ってる犬や猫は多く存在します。ブリーダー以外の場合大人の犬や猫を募集している場合が多いですがそれにもメリットはあります。例えばしつけがされているという事や人に慣れていたり後から疾患が見つかる事が少ないといった点です。

個人での里親募集で気を付けたい事

個人での里親募集のやり取りにも注意する点はあります。1人暮らし・カップルなどの将来にわたってのペットへの責任が確実でない場合はお譲りを断られることもあります。また、疾患などないかをきちんと病院で見てもらっているか確認しましょう。写真で気に入った子がいてお譲りの話が進むとトライアル期間があることがあります。一度自宅に訪問をして譲り主が環境を確かめたり1週間預かって相性を見るなどもし初めて飼うのであれば事前に必要な物を譲り主に相談して出来るだけ前と同じものを揃えましょう。

お店で迎えるメリット

ペットショップやブリーダーの元でペットを迎える場合どうしてもかわいい子であったり人気のある種ですと金額が大きくなります。そのかわり、気に入った子を小さなときに迎える事が出来ます。少し大きくなっていると値下げをされていることもあるのもメリットの一つです。また、普段のご飯やトリミングなど終生にわたってケアを受けることもできます。購入という形なので里親募集のように1人暮らしお断りといったようなことはないです。

ペットショップなら神奈川県を見つけることで、各消費者の希望するペットの種類にこだわることが出来ます。