ペットショップで子犬を選ぶ時のポイント3選!?

子犬の健康状態をよく見よう!?

子犬を選ぶ時は、できるだけ健康そうな犬を選ぶようにしましょう。見るポイントは、目が澄んでいてしっかりと開いてあるか、足が真後ろから見たときに真っ直ぐかを見ましょう。また、抜け毛があり、皮膚が見えているところはないか、毛並みは良いか、歯が飛び出していて見えていないかも確認すると良いです。これらのポイントを見て、問題がなければ、だっこしてみましょう。見た目よりも重く感じたり、元気であるが、噛んだりしない子を選びましょう。

自分が飼える犬種なのかどうかを考えよう?!

自分が過ごしている環境で、好きで選ぼうとしている犬種が、飼える環境かどうかを確認する必要があります。集合住宅の場合、大型犬は難しいでしょう。また、家の広さや世話の仕方、散歩の仕方や家族構成などでも、飼える犬種は様々です。好きな犬種を見た目だけではなく、どのような性格でどのような世話や手入れをしなければ行けないのかを、しっかりと調べると良いです。また、餌代なども犬種によって差があるので、知っておくと良いでしょう。

手入れやワクチンは行き届いているかを確認?!

ペットショップで手入れが行き届いているところは、子犬がいる場所に清潔感があり、異臭などがしていなく、爪がしっかりと切られています。専門のスタッフがいて、しっかりとケアされている証拠です。そのようなところがしっかりとされていると、安全なペットショップで、子犬を仕入れた方法などもしっかりとしている場合が多いのです。また、ワクチンのプログラムを組んでもらってから販売させることが一般的となっています。ワクチンについての説明があれば、安心して購入できるでしょう。

可愛い動物を探している時はペットショップなら東京都がお勧めです。東京ではペットを飼っている世帯が多く、様々なペットショップが点在しているからです。